FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOU WILL NEVER WALK ALONE


このたび「東北地方太平洋沖地震」にて犠牲になられた方々には慎んでお悔やみ申し上げます。また、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

あの大きな震災からもうすぐ1週間が過ぎようとしています。日が経つにつれ、つらくて目を背けたくなるような現実を目の前に突きつけられます。避難所から震災によって倒壊してしまった家屋まで赴き、何か持ち帰れるものがないかと途方に暮れた様子で探している女性、津波でめちゃめちゃに破壊されてしまった、息子さんが勤務されていた場所まで行き、いくら呼びかけても返って来ないと分かっているのに息子さんの返事を、彼の姿を求めさまよい涙にくれるご夫婦。本当に、本当に胸が締め付けられる思いです。

今回、被災された東北地方の蔵元様も本当におつらい気持ちで毎日を過ごしていらっしゃると思います。激震地区にあったいくつかの蔵は壊滅状態だと聞きます。でもみなさん、現実をしっかりと受け止め、もう前を向いて力強く歩み初めていらっしゃいます。本当は私たちがみなさんを勇気づけなければいけないというのに、逆にみなさんからのメールに勇気を頂けました。とても感銘を受けました。
ご本人からの許可は頂いていないのですが(すみません!)このブログを読んで下さっている皆様に今回被災された蔵元の皆様の困難に立ち向かう新たな決意をぜひお届けしたいと思い、勝手ながらここに抜粋し、書かせて頂こうと思います。
--------------------------------------------------------------------------------

ご心配をおかけしております。

私個人の件につきまして地震当日は最後の訪問地サンフランシスコにおりました。

翌日タイミングよくJAL臨時便に変更ができ帰国、東北新幹線全面運休と

再開のめどが立たない状態でしたが羽田からとなり県の秋田にまた臨時便に

席が取れ弊社スタッフに迎えに来てもらい順調に帰国・帰宅ができました。

家族につきましては両親が沿岸釜石におり連絡が取れない状態でしたが昨日到着した夜連絡が

とれ家族全員の無事を確認いたしました。

弊社の社員全員怪我も無く無事社屋も少々ダメージはありましたが復旧可能お酒は無事です

ご心配をおかけいたしましたこの様な状況であります

今後も一生懸命に努力いたします ご支援よろしくお願いいたします。

岩手県 「あさ開」 海外営業 菊池 弘尚様
------------------------------------------------------------------

ご心配をおかけしております。

ようやく、電気が通りました。

蔵の復帰には時間がかかりますが、必ず復帰します。

宮城県 「伯楽星」 杉原 健太郎様
----------------------------------------------------------------

浦霞の佐浦です。お見舞いのメールをいただきありがとうございました。
おかげさまで家族も社員も個人も無事で、それが何よりです。

ご心配おかけしておりますが、時間が経つに連れ、少々落ち着いてきました。

本社のある塩釜市内は、港湾地区はやはり津波の被害が大きかったようですが、
弊社の場所は浸水被害とぎりぎりで大丈夫な場所の境目地区でした。

私は初日を過ごした避難所から、自宅のマンションに戻っています。塩釜市内は
まだ水が引かないところもあるようですが、電気も戻ってきました。地震から3
日目明け方に電気がついたのを発見したときは本当に嬉しかったです。

地震の際に古い土蔵の一部は壁がはがれたり壊れたりましたが、耐震補強をして
いた石蔵はさすがにびくともしませんでした。整理には少々手こずりそうですが、倒れたタンク等もなく、
少々ほっとしてきています。

余震や時々起きる津波注意報等に気をつけながら、塩釜市内の本社蔵では片付け
も始まりましたが、本格的には水道が戻ってからになると思います。

宮城県内では仙台市内の沿岸部や名取、気仙沼、南三陸町、また福島や岩手の皆
さんの事を考えると何とも言葉が出ません。社員の中でも身内が亡くなったり連
絡がまだとれないという者もいます。心よりお見舞いを申し上げ、頑張りましょ
う!と声をかけたい心境です。

いずれにしましても長い復興への道になりますが、頑張りたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

宮城県 「浦霞」当主 佐浦弘一 様
------------------------------------------------------------------

そして最後に、広島県の「賀茂泉」当主である前垣 壽宏様より

物流が混乱しており、輸出港までの輸送ができない、もしくは時間がかかるなどの影響はありますが、震災地域の
蔵元からも問題なく美味しいお酒が届くと思います。心配なさらず、しっかり日本酒を飲んで下さい。

今日本は震災復興に向けてみんな頑張っています。早く美味しいお酒をみんなで飲める日が来ることを願っています。


天災の前では人間には出来る事は限られていて、太刀打ちできない無力さに落ち込みます。
ただ、時間はかかっても日本は絶対に復活すると信じています。
そしていつもと変わらず、おいしいお酒とおいしい食事が人々を幸せにする日がすぐ戻ってくるはずです。

YOU WILL NEVER WALK ALONE. 共に生きよう。
胸に響く、とても良い言葉だと思います。

被災された皆様、そして蔵元様、私たちの心はここニューヨークからでもいつも一緒です。


橋本 由希絵
酒蔵 ジェネラルマネージャー

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。